事業内容
HOME > 事業内容 > 法人のお客様へ

法人のお客様へ

  • 建物の経年劣化は重大な問題です。

    定期的な点検はお済ですか?建物を長持ちさせるための大切な工事です。

    コンクリート・タイルの落下事故防止

    雨漏り、赤水、漏水などの対策・予防

    躯体、鉄部などの耐久性確保・延長

    塗装などの美観・快適性の向上

建物設備の劣化や状況の変化に合わせて、計画的な修繕をすることで、建物の価値を高めることができるのが
「大規模修繕工事」です。長期間にわたり建物の価値を保つには定期的なメンテナンスが必要になります。
調査・点検を行い、最適なプランをご提案いたしますので、まずは当社にご相談ください。

  • 大規模修繕工事

    大規模修繕工事

    大規模修繕工事とは、仮設足場を設置し建物全体のすべてを修繕することをいいます。コンクリート・タイル面のひび割れ補修や、シーリング材の打替、鉄部や外壁の塗装など、安全性や美観を維持することで建物の耐久性や価値を守る目的があります。
    定期的なメンテナンスをすることで、より建物の寿命を延ばすことができ、将来的に改修コストを抑えることが可能になります。
    まずは建物の診断調査を行い、劣化状況を正確に把握しましょう。
    診断した建物の状況に合わせて、適切な時期の修繕工事計画をご提案いたします。

  • 仮設工事

    仮設工事

    現場作業に必要な仮設工事を行います。飛散防止用メッシュシートなどを設置し、安全な作業を行います。

  • 下地補修・補強工事

    下地補修・補強工事

    外壁のコンクリート・タイル面のひび割れ、浮き、欠損を補修します。

  • シーリング工事

    シーリング工事

    窓枠などに使用されているシーリング材の劣化に伴い、シーリングの打替を行い、漏水対策を行います。

  • 外壁塗装工事

    外壁塗装工事

    塗装の劣化状況に合わせて塗装を行います。美観を保ち、雨風から建物を守ります。

  • 鉄部塗装工事

    鉄部塗装工事

    鉄は外気にさらされると錆びて、鉄の強度が落ちてしまうことがあります。鉄部の塗り替えは非常に大切です。

主な対処工法についてのご紹介